公式ブログ

英語の書き取り

2018.05.23

皆さんにご迷惑をお掛けしました教室のリフォームも終え、一段とレッスンに集中していただけるようになりました。

最近キッズクラスでは「アルファベットを正しくきれいに書く。」ということにも力をいれています。以前は耳の発達する幼児、低学年は特に「外国人講師としゃべって、聞いて、楽しくコミュニケーションを取る」ことに重点が置かれていましたが、小学校のカリキュラムに授業として入ってくることになりました今、書くこともさらに重要になってきました。各クラスの宿題とは別に毎週、アルファベットの書き取りプリントを配布し始めて1ヶ月になります。書き取りのいいところは、字や単語がしっかりと定着することです。書き取りと聞くと小学生の時の漢字ドリルを思い出します。何回も同じ文字を書くのがつまらなくて、何度、さぼりたいと思ったことか。でも、なんどもなんども書いた文字は大人になった今でも忘れないですね。子ども達にはさぼりたい、面倒だという気持ちをちょっと抑えてもらって、確実に覚えるまで頑張ってほしいと思っています。

© グローバル豊中. All rights reserved.